目の下のクマを解消するには?

目のクマには2種類あります。
青クマ
目の下が青みがかった色になる。目の使いすぎ、疲労が原因。
茶クマ
茶色っぽいクマ。紫外線などによる色素沈着

クマについてはカシスが良い言われています。
目の下にクリームを塗ってケアするのは、個人的には気休めだと思う。
肌の表面からでは必要な成分が浸透しにくいですよ。

カシスについては、神戸大学の教授の研究が有名で毎日新聞でも紹介されました。カシスアントシアニン50mg投与したグループの7割の目のクマが消えたという画期的な研究成果です。
→毎日新聞の記事を見る

カシスだと、ブルーベリーアイというサプリがたっぷり含んでいます。
CMでもおなじみですよね。
アイケアの定番サプリですが、ブルーベリーだけじゃなくカシスポリフェノールも豊富
主成分のブルーベリーもクマの原因の一つ、疲れ目に働きかけてくれると言われています。

→ブルーベリーアイ公式サイト


↓↓公式サイトの下の方に配合成分があるのでチェックしてみましょう↓↓


ブルーベリーアイをお年寄り用みたいに思ってる人がいるんですが違いますよ。
使用してみると美容にすごくいいことが実感できます。
アラサーの私は美容サプリとしてブルーベリーアイだけ飲んでますが、
肌の変化も実感しています。

この他にも、コラーゲン、ヒアルロン酸、コエンザイムQ10
などの美容成分がたっぷり入ってるんです。


→ブルーベリーアイ公式サイト

 

一度使うとハマりますよ。安いですし試して損はありません。

 


目の下のクマは美肌の証拠

目の下のクマの悩みは特に女性に多いです。
女性の中でも色白で美肌の人ほどなりやすいという特徴があります。
なぜだか分りますか?
クマには青クマと、茶クマがあるのですが、特に青クマは、
目の下の血流の悪さが原因です。
血流が悪い部分が青く透けて見えてしまうんですね。
肌の真皮層が薄く、白い肌ですと、それが目立ってしまいクマという症状として現れるんです。
茶クマは、色素沈着や加齢によるものですが、これも元が美しくなくては目立たないでしょう。
目の下のクマは美肌の証拠なんです。
マイナス思考が一番だめ。プラスに考えてクマにばいばいしちゃいましょうね。

このページの先頭へ